象の立派な牙って歯なの?

象の牙は、歯が進化したそうです!

とても立派なキバですが、
ぱっと見、犬歯と思われるでしょうが
実は、人間でいう側切歯が発達したものです。
一般的に動物の牙は、犬歯が発達したものが多いのですが
象だけは側切歯が発達したようです。
ちょっと変わり者ですね。

このゾウの牙、一生伸び続けるそうです
人間の歯は一生に一度だけ生え変わります
乳歯から永久歯へと
しかし、象はなんと
6回も生え変わるそうです。
7回目はなく、歯がなくなってしまうと
食べられなくなってしまい
そこで寿命となってしまうそうですね
人間は、歯がなくなったら、入れ歯や、インプラントで
歯を代用できますけどね。